FC2ブログ

制限改訂について


制限改訂について

①RewriteやAB!やまどかやディスガの規制がなかった

これは驚きですね。まどかは1Box分のプールしかないので規制スルーは予想できましたが、少なくともRewriteはあれほど大会で使用者が多く、結果も残しているだけではなく、カリスマ魔女朱音といういろんなデッキのやりたいことを殺すカードがあるので、なにかしらのアクションがあると考えていました。
なのでRewriteの規制スルーは本当に驚きです。

②アイマスの規制

上記のタイトルが規制を免れたにもかかわらずアイマスだけは選抜規制のカードがジュピターとの対決!から古き都の貴音になりました。
アイマスにとっては痛手となる規制です。上記のタイトルよりもカードプールが広大で、デッキ構築の幅は広いので今後も十分活躍できるタイトルですが、余計に、カリスマ魔女朱音の規制スルーが響きそうです。


パジャマの美琴の緩和

今回の制限改訂で最もGJな規制緩和。

これまで選抜規制のせいでパジャマの美琴で早出しをしてもパワーが足らなかったりアンコールできなかったりといった状態でしたが、今後は“冥土帰し”“多才能力者”木山がいる状態での早出しが可能となります。(ハンド損失的には木山一択なのだろうけど。。。)

とあるの選抜規制は厳しすぎだったので緩和はいい傾向。



まとめ


今回は前回よりも動きが非常に少ない制限改訂でした。TCGにおいてはいい傾向なのでしょうが、やはりRewriteの規制スルーには疑問が残ります。
今後の参戦タイトルでパワーインフレが起こったり、カムバックキャンペーンを再び行い、あらゆるタイトルのデッキパワーの底上げを図る意図があるならこの規制も納得ですね。

とりあえずSAOのブースターが非常に気になるところです。。。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

misao

Author:misao
misaoです。ヴァイスシュヴァルツをメインにやっています。今日のカードの考察や構築研究を書き綴ります。たまに水樹奈々の話題もあるかも...
最近大阪に引っ越しました。

相互リンク募集中です!コメント欄にて気軽に書き込んで下さい!

twitterは@77nana77mizukiです。気軽に絡んでもらって構わないです!

 メイン使用デッキ 
赤青ビビオペ
黄赤青フェイト 
青赤シンフォギア 
赤黄AB!(ユイ型)
赤緑とある
赤青緑幻駆ケ

 所持デッキ 
赤黄緑物語
赤青黄ファントム
青プリヤ
赤青黄リトバス
青赤緑まどマギ     
赤緑犬日々   
赤緑黄サーヴァント
赤緑探偵
赤緑警察     
赤青黄なのは
緑赤黄マクロス
赤黄青Rewrite  
青黄赤FAIRY TAIL

トリオカーニバル2012 博多大会ベスト8
WGP2012in博多 シンフォギアタイトルカップ5-0優勝

twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
ビビッドレッド・オペレーション
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR